「銀座のクラブなら10万円かな」

印刷

   マンゴー売りに変身した東国原宮崎県知事(8日のスパモニで既報)が今朝は、今年初収穫の『完熟マンゴー』をセリのかける東京中央卸売市場・大田市場へトップセールス。その模様をスパモニが中継した。

   普段なら仲介人たちが競り合いで忙しい市場も、人気の知事登場でセリそっちのけで写真撮影に大騒ぎ。騒ぎが終わったところで東国原知事は、インタビューに「いちばん高く売れたのは2個で8000円でしたか。店頭に並べるときには、かなり高値になってるでしょう」。

   スタジオでも『完熟マンゴー』を試食。コメンテーターたちが口ぐちに「甘ーい」「おいしーい」の連発。慶大教授の中村伊知哉が「よっぽど重い病の時でないとお目にかかれないですね。銀座のクラブなら10万円かな」。

   東国原知事のマンゴー売りは、どうやら緒戦で早くも成果を上げたようだ。ジャーナリストの鳥越俊太郎が「日本ではトップセールスを誰もやってこなかった。ほとんどの知事が、羨ましがっているでしょう」。東国原知事は、かたや羨望、やっかみ、嫉妬の的か?

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中