「手術後も最大の難関はタバコ」

印刷

   今朝の『スパモニ・ワンショット』にTBS系の『News23』でメーンキャスターをつとめる筑紫哲也さんが登場した。筑紫さんが、昨夜の『News23』冒頭で、初期の肺がんを告白したからである。

   「根拠のない自信を持っていました。が、先週の検査入院で初期のがんと分かりました。厄介な病ですが、勝てない病ではありません」。番組は淡々とした口調の告白を抜粋して流したが、告白は1分50秒に及んだという。

   報道番組のキャスターが自分の番組で、私事であるがんをなぜ告白する心境になったのか? 筑紫さんはヘビースモーカーだという。1日3箱(60本)というから、睡眠時間を除くと、1本吸い終わらないうちにまたタバコに火をつけるハイペース。自責の念の告白か、身をさらけ出しての愛煙家への警告か。

   「今朝は、井筒さんに代わって鳥越さんが来てます」と、キャスターの赤江珠緒に紹介された鳥越俊太郎は直腸がんで治療をしたばかり。がんでは先輩格という鳥越が「手術中も治った後も最大の難関はタバコ。タバコはやめなければ・・・。ヘビースモーカーなので、そこがちょっとね」。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中