(c)NHK「本をヒットさせようと思えば、あの人に頼むべし」と、出版業界のベテランたちが口を揃える男がいる。装丁を手がけるブックデザインの第一人者―装丁家、鈴木成一だ。年間およそ700冊の本を世に送り、「鉄道員」「金持ち父さん貧乏父さん」などを手がけた。" /> (c)NHK「本をヒットさせようと思えば、あの人に頼むべし」と、出版業界のベテランたちが口を揃える男がいる。装丁を手がけるブックデザインの第一人者―装丁家、鈴木成一だ。年間およそ700冊の本を世に送り、「鉄道員」「金持ち父さん貧乏父さん」などを手がけた。" property="og:description" />
2018年 7月 23日 (月)

年間700冊!「本をヒットさせる装丁家」鈴木成一 (プロフェッショナル 仕事の流儀)

総合/デジタル総合 05月22日(火) 22:00 ~22:45

印刷

掲載終了

この記事は掲載期間が終了しました。
5秒後にトップページにジャンプします。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中