2018年 7月 18日 (水)

「こんな事件が日本で実際に起きている」

印刷

   同じニュースが何度も出てくるスタイルの「朝ズバッ!」では、会津若松の衝撃的な母親殺害事件で、番組全体が重苦しい。そこへまた、とんでもない事件。

   ステーキ・チェーンの「ペッパーランチ」心斎橋店で、5月9日深夜1人でいた20代の女性客が、店長と店員(ともに25)からスタンガンで脅され、睡眠薬をのまされたうえ強姦、車に監禁された。女性は自力で脱出して警察に通報、2人は強盗強姦容疑で逮捕された。

   「こんなことがいまの日本で実際に起きているんです。どこが安全なの」(みのもんた)

   「余罪があるかもしれない。女性が届けなければわからないと」(高木美也子)

   「会社は知っていたのに、翌日店を開けている。これがわからない」(嶌信彦)

   一方の会津若松の事件も、母親の腕まで切断しているなどがわかったが、少年(17)の心のヤミはいぜんわからない。2000年6月からの7件の親殺しのケースを並べて、「家族への愛情はあるんでしょうに」とみのも嘆息するばかり。専門家の分析も、空疎に響く。

   日本人はホントにバカになっちゃったのか、家庭が壊れちゃったのか。社会が壊れちゃってるのだけは確かだ。

文   ヤンヤン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中