脳ミソのクリーニングに役立つ!?「爆笑問題のニッポンの教養」

印刷

   この4月からNHKで「爆笑問題のニッポンの教養」という番組をやっている。隔週で金曜夜11時から放送している30分番組だ。

   爆笑問題の二人が最先端の科学に取り組んでいる研究者とマジメに「学問のトーク」をする番組で、非常に固い内容。爆笑問題が出ているかといって、笑える番組ではない。この前は、井田茂という惑星科学の研究者が爆笑問題とトークしていた。

   テーマは「宇宙人はどこにいるのか?」というとんでもない話。宇宙がどこまで広がっていくのかなんてあまりにもスケールが大きすぎて、常識的なところでは判断のつかない世界だ。オレにとっては「夢」のような話で、正直いってワケがわかんなかった。

   でも、「広大な宇宙の成り立ちはどうなっているのか」とかいうとてつもないテーマを、真剣に研究している人がいること自体がすごいとは思った。たまにはこういう番組を見るのも、脳ミソの中がクリーニングされてよろしいね。

      噛み合わぬ 話が笑いの ネタとなり

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中