2020年 7月 11日 (土)

「晴信の首を取りに行く」由布姫の複雑な思い(風林火山)

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   諏訪への道中、由布姫は逃げ出した。勘助は独り雪中の諏訪を探し回り、一晩後に、ようやくお堂の中で見つけ出す。「甲斐に戻る」という姫に理由を尋ねると、「晴信の首を取りに行く」と答えた。

   が、勘助が一緒に逃げようと勧めると、意外にも姫は「(晴信と)離れて暮らすことなどできぬ。一目でよい、お会いしたい」とも答えるのだった。晴信への思いと武田への怨みに姫の心は引き裂かれていたのだ。

   「怨みは忘れ、晴信の寵愛を存分に受けてほしい」。そう説得する勘助の言葉に、由布姫の心はようやく解きほぐれていく。

   *風林火山

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中