2018年 7月 21日 (土)

「遼くん、先は長い。あわてるなよ」

印刷

   無名の高校1年生が「ハニカミ王子」に急展開。男子ゴルフ・ツアーで世界最年少の15歳で制した石川遼(東京・杉並学院高1年)が記者会見をした。セットされたスタンド・マイクが12本。

   いかにも高校生。40分間で「ありがとうございました」が15回。

   「これからも文武両道でがんばります」清々しい少年の顔のまわりには☆☆☆☆☆

   クラスメートにマイクを向けると「考えるとやはり王子ですかね」本人は否定していたが。

   「好物=母のとんかつとラーメン」「朝食=ヨーグルト」「100m走12秒7 200m走25秒7」「モットー=思いきり飛ばすこと」そしてマンガ好き。

   とくダネ!は'おどろきの共通点'として、ゴルフ・マンガ「千里の道も」を上げた。マンガの主人公は坂本遼で、17番ホールで起死回生のミラクルショット。かくして全米オープンで日本人のメジャー初制覇。まさに遼くんの向かう道だ。

   将来は尊敬するタイガー・ウッズと対戦してみたい・・・これに小倉智昭が「遼くん先は長い、あわてるなよ」――

   スタジオでは「ハニカミ王子」の代案を紙に書いて見せっこした。「遼54アンダー」=(小倉)「堅実王子」=(笠井信輔)「キラキラ王子」=(高木美保)「スマイル王子」=(前田忠明)そしてデ-ブ・スペクター=「八王子」。なんのこっちゃ。

文   初代不良家
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中