2018年 5月 27日 (日)

「感動ではなく親から勘当されるんだ」

印刷

   浜松市内に在住する東京芸大卒の女性フルート奏者が5月23日、窃盗容疑で逮捕された。出会い系サイトで知り合った会社員の男性がホテルのシャワーを使っているすきに8万2000円を盗んだ容疑。「お金に困って」と、犯行の動機を語っているのだが...

   逮捕されたのは河合美佳(26)。東京芸大在学中にコンクールに入選し、ドイツに留学したこともある新進気鋭のフルート奏者。そのフルートの演奏について仲間は「技術的にものすごくうまい」と高く評価する。

   それが何故、出会い系で盗みを?と疑問を感じるのだが、番組では、音楽界の事情に詳しい女性が「よほど有名でなければ、定職がないと食べていけない」という"むなしい現状"を紹介した。確かに、クラッシック界は以前から、演奏者である供給者側と聞き手の需要者側とのギャップがありすぎとの声がある。

   コメンテーターの千葉大特命教授、木場弘子が「もったいないですネ。これからいっぱい人を感動させられたのに」とため息をついたのに対し、俳優の原田大二郎は「こういう所に行く男性は被害届を出さない男性が多い。もっとやっているのでは? 感動というより親から勘当されるだけよ」と切って捨てた。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中