2018年 7月 23日 (月)

頭デッカチじゃつまらない!「オリラジ経済白書」

印刷

   「週刊オリラジ経済白書」。この4月から火曜の夜に日テレで放送されているクイズ形式のバラエティだ。キーワードは「金庫オープン!」。経済白書ということで、お金の話をテーマにしている。

   MCは、吉本の若手のオリエンタルラジオとNHKをやめてフリーになった宮本隆治アナウンサー。オリラジは若さと勢いだけで力があるわけじゃないから、出てるだけという感じ。宮本アナもまだまだ硬くて、NHKカラーが脱し切れてない。

   クイズのテーマに特徴があって、「タレントの営業のギャラはいくらぐらいか?」とか、「街頭で配っているティッシュはいくらか?」とか、モノの値段や経済の動きにこだわった問題が出題される。オリチームとラジチームに分かれて、オリラジやゲストがいろんな問題に答えていくんだけど、中身は「もうちょっと」だな。バカバカしさが足りなくて、ハジけてないんだよ。頭デッカチで考えすぎなんじゃないかなと思う。

   「経済白書」と銘打っているために、そこから逃れられなくなっているようだ。こだわりすぎている分だけ、つまらなくなってしまっている。

   せっかくオリラジを評価して使っていながら、若さがどこにも感じられない番組になっちゃっているのが残念だ。日テレとしても力を入れている番組だと思うので、もっとやわらかアタマで、がんばってもらいたいな。

      冠(かんむり)の オリラジ寒い ハクション

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中