2018年 5月 24日 (木)

「わたしも結構疲れていますよ」

印刷

   女優の奥菜恵が芸能界を引退する。13歳でフジテレビのドラマ「パ☆テ☆オ」でデビューし、04年にはサイバーエージェントの藤田晋社長と結婚。1年半で離婚し、今週発売の週刊誌の表紙を飾っていた。

   27歳の突然の引退宣言。その理由は「業界に疲れた」とのこと。芸能レポーターの前田忠明氏は「事務所側は独立なのか、移籍なのか確認しようとしたのですが、なんか本人がきっぱり辞めますと言ったそうですよ。もともと一生懸命仕事をしようというタイプではなかった」と、これまた一刀両断。

   ちょっとしたキッカケで芸能界入りして、あれよあれよという間に人気者になって、「特別に演技の勉強をするわけでもなかったようです。それに男関係もいろいろあるようだし」と、表情はおだやかに見えたが「やる気のないものは、とっと去れ!」と言わんばかり。

   小倉氏も半ば呆れ顔で「誰だって仕事で疲れている」とひと言。ゲスト・コメンテーターの高木美保さんも「わたしも結構疲れますよ」と、理解不能といったところか。

   本人の思いとは別だったとはいえ、人気女優の座にあった奥菜恵。映画「シャッター」のリメイク版への出演もあって、当初4月に切れる事務所契約を5月に伸ばしてきたという。マエチュウ(前忠)の「一人で大きくなった気になるなよっ」という声が聞こえてきそうに思えた。

文   のだめてるあき
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中