「もういいかげんにせい!」番宣ボーイ陣内智則

印刷

   日テレが神戸から中継した藤原紀香と陣内智則の結婚披露宴。

   そのころ東京ドームでは巨人・ソフトバンク戦が行われていたけど、日テレはそれをブッ飛ばして「紀香・陣内」を取った。巨人戦ナイターをそでにしてやるんだから、日テレとしても相当な覚悟だったろう。局の番組の主要層を総動員してやったようで、社運をかけて臨んだと言っていい。

   陣内のほうも大変で、披露宴の当日は朝から「番宣ボーイ」になりきっていた。「もういいかげんにせい!」と言いたくなるほど、日テレの番組に出まくっていたよな。

   昔は豪華絢爛な芸能人の披露宴をみんなが見たくて、大変な視聴率を取った時代もあったけど、いまどき芸能人の披露宴の生中継というのは珍しい。

   それだけにちゃんと元が取れるのか、つまり、いい視聴率が取れるかどうか注目していたけれど、関東で24.7%、関西では40.1%と視聴率的には大成功だった。日テレの関係者はホッとしているだろう。

   でも、藤原紀香と陣内智則は本来の力からすれば、2時間半も番組を続けられる力量はない。珍しいから見てみたが、豪華な会場デザインや司会者、料理ばかりが目立って、正直言って退屈だったな。

    披露宴 やる阿呆みる阿呆 つくる阿呆

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中