2018年 7月 24日 (火)

「月々の給料からコツコツ貯めたおカネだろ」

印刷

   '救済'が'政争'になっている! 与野党すったもんだ。今日未明に「保険庁解体」「年金の時効停止」が衆院本会議で可決された。

   とくダネ!の今日のスタンスは、そんな国会の混乱よりも大事なことがあるんだろう。宙に浮いた年金記録の問題はどうなるんだ――

   「みんなが少ない月々の給料からコツコツと貯めたおカネだろ。政争より早くきちんと解決してもらわないと」(小倉智昭)

   そこで番組では、実際に年金の支給漏れがあり、社保庁に問い合わせに行った'被害者'の話を聞く。

   「現場ではわかりません、とかわされました。あとは国がやる第三者機関にまかせます、と。役所を信じて年金を貯めたのに、あまりにもズサンです」(63歳の男性)

   「年金手帳の住所変更は証拠にならない、払い損といわれました。これってドロボーですね」(大阪の女性)

   さらに番組ではFAXで視聴者に呼びかけた。全国から300通以上。

   「ほんの数%の人しか救われない、まやかしの法案だ」「全額支給は当然だが、莫大な金額になる支給額を若い世代に負担させるのはやめてもらいたい」「国会は不平等な議員年金の見直しをやれ」「今回の問題で年金を払うのをやめるという人が出てくるのが心配だ」・・・

   国民は怒って当然だ――番組は今後もこうしたフツーの人の意見を取りあげる予定とか。

   ・・・未明まで紛糾した国会の動きはすっ飛んだ。

文   初代不良家
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中