2018年 7月 17日 (火)

「冷めちゃってもおいしんだから…」

印刷

   静岡県・富士宮市でB-1グランプリが開催され、のべ25万人を動員した。この場合のBはB級グルメのことで、八戸せんべい汁や、すその水ギョーザ(皮がモロヘイヤ)など、ユニークなご当地グルメが集結して覇を競った。

   優勝したのは、地元、富士宮の富士宮焼きそば。スタジオにも運ばれ、コメンテイターが、ちょっと微妙な顔をしながら「もちもち感がある」「だしがきいてる」などと大人の感想を言いあう。

   そんななか、アーチェリー選手の異色コメンテイター、山本博は「冷めちゃってもおいしんだから…けっこうおいしいんじゃないですか!?」と冷めた料理を出した番組に堂々と注文をつけていて、耳目をひいた。

   順位は食べた人が箸で投票して決めたようだけど、地元有利の感はいなめない。次回は中立地での開催が望ましい!?

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中