「甲子園でハンカチふかなかったら?」

印刷

   六大学野球の優勝パレードが、こんなに盛り上がったなんて聞いたことがない。

   きのうの早慶戦で早稲田が連勝して、全校から勝ち点をあげる完全優勝。斎藤佑樹は1年生で初のベストナインに選ばれた。大隈通りなんかお祭り騒ぎだ。

   神宮・絵画館前から早稲田まで2時間をかけて2000人が歩いた。沿道はハンカチ王子、斎藤佑樹を見ようという人並みが続き、紙吹雪が舞った。

   祝賀会場では、選手が一人ひとり挨拶をしたが、斎藤はここでも決めた。

   「これからの4年間は、再び早稲田の黄金時代を切り開きたいと思います」「2日後に19歳になります」「先輩のように笑いがとれないので、イメージ崩せないので、まじめにコメントします」。フレーズごとに大歓声があがる。そして「早稲田は一生勝ち続けます」とさらに盛り上げた。計3分44秒。

   「間のとり方、うまいですね。ぼくらだって早口になる」「人をうらやましくさせる天才」とテリー伊藤は手放しだ。が、加藤浩次は「甲子園でハンカチでふかなかったら、こうはならなかった?」と妙にさめてた。

文   ヤンヤン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中