2018年 7月 20日 (金)

「土用の『用』の字が…」

印刷

   「ヨーロッパウナギ」の稚魚が絶滅寸前で取引規制へ――日本でもうなぎ高騰か?と番組が伝えたとき、「ウナギ? ヨーロッパ? それがどういう関係あるの」と疑問をいだいた。しかし、大アリなのだった。

   日本で消費されるウナギのうち7割は中国からの輸入モノだが、その中国産の30~40%がヨーロッパウナギという品種だそうだ。このEUウナギは稚魚のうちにヨーロッパで捕らえられ、ユーラシア大陸を渡り、中国で育てられ、蒲焼きにされ、日本で食べられる。およげたいやきくんも真っ青の大紀行なのだ。

   さて、話題は次の動物ネタ(カンガルー)に移っていたのだが、その途中、上宮菜々子アナが恥ずかしそうに「さきほどのうなぎのVTRで、土用の『用』の字が曜日の『曜』の字に…失礼しました」と訂正・謝罪を入れた。

   まるで気がつかなかったので、あらためて録画をチェックしてみると、「土曜の丑の日ピンチ!」との字幕がずっと出ていたのだった。番組としてはとても恥ずかしい事態だろうが、こっちもちょっと恥ずかしかった。ヒントを与え続けられているのに、クイズに正解できなかったときのような気分である。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中