2018年 5月 26日 (土)

「王子さまは‘さわやか’がキーワード」

印刷

   ハンカチ王子が優勝凱旋パレード。ハニカミ王子は9位タイのスタート。青少年がワイドショーに登場するのは凶悪犯罪の報告ばかりのご時世とあって、この2人の清々しい笑顔には救われる思いがある。

   スタジオ全員が手放しでホメ讃え、スマイルいっぱい。

   どこに魅力を感じるか。

   ハンカチ王子=(1)さわやか(2)清潔感(3)礼儀正しい
   ハニカミ王子=(1)さわやか(2)かわいい(3)礼儀正しい

   「こうして見せ場を作れるのは大変な才能ですね」(浅野史郎)
   「10年後はどうなっているんでしょうね」(みの)
   「さぁ~」(一同)

   本日もはしゃぎ通しのみのもんた発言。「早稲田の杜というけど、早稲田に森なんてあるの?」「提灯行列って、日露戦争を思い出すね」「わが母校にも全盛期がありました。長嶋、杉浦、本屋敷・・・」これは‘時差呆け’。思いつきを口にする加齢現象?

   ゴルフ好きとあってハニカミ王子こと遼クンのことになると、まるでやんちゃ坊主。スタジオにカーペットを敷いて遼クンが成功した18メートルのパーパットを再現しようとした。

   2回もやった。ゴルフボールはスタジオを転々。――朝ズバッ!のわがまま老中さま。さわやか度ゼロ。

文   初代不良家
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中