2018年 7月 23日 (月)

「マッチョな草野仁」が若手芸人なぎ倒す(草野☆キッド)

印刷

   「東京大学を首席で卒業」「元NHKアナウンサー」「ザ・ワイド、世界ふしぎ発見の司会者」など、かなりお堅いイメージのある草野仁。そんな草野さんが本気で企画を提案し、バラエティーに取り組むこの「草野☆キッド」では、普段のイメージからは全く想像もつかない性格を見せてくれる。

   例えば、草野さんが初めてのコンパに挑戦するという企画。コンパの前に、(自称)伝説のコンパ芸人、スピードワゴンの井戸田とカラテカの入江を呼んで、「相手の女の子が終電を逃してしまうようにする方法」とかの「コンパの鉄則」を教えてもらうのだが、これが非常にくだらない。聞いてみれば「女の子の靴箱の鍵を終電が終わる時間まで隠してしまう」という何とも子供じみた方法だったりして、見ていてイラっとしてしまう。

   だが、そんなアドバイスも草野さんは的確なコメントを入れながらマジメに聞き、実際のコンパの場でも「鉄則」をそのまま遂行しようとする。あの草野さんがこんなくだらないことを、というギャップがおかしい。普段は隠れている草野さんのお笑いセンスが見事に光っている。

   そして、草野さんの「超人ぶり」が見ることができるのもこの番組の特徴の一つだ。既にご存知の方も多いかもしれないが、草野さんは日頃から肉体のトレーニングを欠かさず行っていて、還暦過ぎとは思えないほどの筋肉・パワーの持ち主である。それを生かして、元仮面ライダーの藤岡弘や、高橋克典演じる特命係長・只野仁との対決を果たしたり、若手芸人をゴッソリなぎ倒したりと、普段は決して見ることのできないマッチョな草野さんを堪能することができるのだ。

   ちなみに、いつもは全く意識されることがないが、この「草野☆キッド」は一応、草野さんと浅草キッドが組んでレジャーランド「草野ランド」を完成させることを目的としている。毎回草野さんのボケが炸裂し、それに対して浅草キッドが二人でツッこむという、他では目にすることができない場面を見ることができるこの番組。そんな場面を楽しみつつ、いつになるか分からないが「草野ランド」が完成する瞬間とそれまでの様々な過程を、火曜の深夜に見守ってみてはいかがだろうか。

草野☆キッド(テレビ朝日・火曜24:45~)
文   かりんとう
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中