CSで大学野球選手権を中継 ハンカチ王子vsドラフト目玉 

印刷

   2007年6月12日に開幕する第56回全日本大学野球選手権大会の全25試合が、CS放送のスポーツ専門チャンネル「JSPORTS」で生中継されることになった。早稲田大の斎藤佑樹投手の活躍で大学野球がにわかに注目を集めるようになったからだ。

   大会は6月17日まで神宮球場と東京ドームで開催される。東京六大学リーグを制した早大をはじめ、"東都の奪三振王"の異名をもつ大場翔太投手を擁する東洋大や、関西学生リーグを制した立命館大など、全国26大学連盟の代表チームが出場する。大場投手は今季、シーズン最多奪三振記録を17年ぶりに更新した「ドラフトの目玉」。早大と東洋大がともに決勝に進めば、「人気の斎藤」と「実力の大場」の投げ合いが見られるかもしれない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中