2020年 8月 5日 (水)

「ファンドの帝王」J・ソロスが語る(BS特集・未来への提言)

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   世界のキーパーソンに徹底インタビューし、21世紀の未来に道しるべを提示するシリーズ「未来への提言」。第11回は、「ヘッジファンドの帝王」とともに「世界一の慈善活動家」ともいわれているジョージ・ソロス氏に聞く。

   ユダヤ人としてハンガリーに生まれ、ナチスの迫害と共産主義の辛酸をなめたソロス氏は、「オープン・ソサエティ(開かれた社会)」と呼ばれる概念を訴え続けている。人々が自由に発言でき、自らが目標を追求できる社会を目指し、東欧の民主化や貧困問題、あるいは、感染症対策に取り組んでいる。

   ヘッジファンドの最前線を生き抜き、時に痛烈な批判の対象ともなる投資家ジョージ・ソロス氏。彼のめざす「開かれた社会」のために、私たちには何ができるか? ニューヨークでじっくりとインタビューする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中