2018年 7月 19日 (木)

「パリスの再収監は逆セレブ差別だ」

印刷

   トップが、パリス・ヒルトン(26)の再収監ときたから、もうどうでもいい気分だ。

   ところがアメリカでは、CNNがなんと5時間もナマ中継したというのだから、口をあんぐり。アメリカ人が鬱屈した心のはけ口を見つけたかのようだ。

   飲酒運転で40日間服役のはずが、5日間で自宅軟禁となったために大騒ぎ。あわてた当局が、医療施設に収監したのだが、その際「ママー」と泣き叫び、「イラクで戦争してるときに、私にかまわないで」といったとかいわないとか。

   また、在米の町山智浩とやらが、電話で「てめぇの口から聞きたくねぇよ」などと、まあ柄の悪いレポート。パリスがろくでもない女だということはわかっていても、テレビなんだからねぇ。

   テリー伊藤が「大した罪じゃない。刑務所もいっぱいだから、10%くらいは刑を軽くして出しちゃってる。なんでもない人なら出されてるのに、テレビが騒いだもんだからできなくなった。逆セレブ差別ですよ」といった。「出てきたとき、どう人間が変わっているかね」

   すると勝谷誠彦が「全然変わってないと、これだけ盛り上がった私たちが一番バカ」

文   ヤンヤン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中