2020年 12月 4日 (金)

日本型長寿企業の秘密に迫る(NHKスペシャル)

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   日本は、世界でも珍しい「長寿企業大国」だという。100年を越える歴史を持つ長寿企業が10万社以上ある。

   例えば、寺社仏閣建築や、城郭・文化財建造物の復元・修理等を手がけている「金剛組」だ。「金剛組」の創業は飛鳥時代から。現存する世界最古の企業とされる。

   なぜ日本では企業が長生きするのか――。研究者たちの調査によると、「決して"本業"をはずれない」からだという。会社を経営していると経営の危機が何十年かに一度襲ってくる。その時にそこから逃げ出さず、「世の中が変わったら、“本業”からはずれない中で、社会のニーズに合わせていく」ように努めるのだ。

   "細く長く"経営を続ける長寿企業。その経営哲学は、mixiやサイバーエージェントが目指しているという「ビジョナリー・カンパニー」と通じるものがありそうだ。21世紀にも通用する「日本型長寿企業」の秘密に迫る。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中