「いわせてもらう、今の日本は異常だ!」

印刷

   またまた幼児虐待事件。さいたま市で4歳の成智(なち)ちゃんが、母親(23歳)の交際相手の男性に日常的な暴行を受けて死亡した。

   朝ズバッ!はこの事件をクローズアップした。みのもんたは怒鳴り声でしゃべりまくった。

   34,451件ですよ。児童相談所がうけた幼児虐待の件数ですよ。異常だと思いませんか。ただでさえ、年金だ介護だと日本は異常なことが起きている。一体どうなってんの。わたしは評論家でも何でもないから、生放送の番組で言わせてもらいます。言い過ぎだといわれますが、言い過ぎるくらいでないとダメなんですよ。いまの大人がだらしない!!

   4歳といえば可愛いさかりの男の子です。23歳の母親が出会い系のネットで知り合った26歳の男。この男が成智ちゃんを4月頃から殴る、蹴る、床に投げ飛ばす。これを母親が見て見ぬふりをしていたという。母親も母親だ。

   おねしょをしたから、覚えていないほど殴った・・・それからぐったりしている成智ちゃんを放っぽりおいて2人で映画に出かけた。帰宅してトイレで苦しそうにしていると、演技だといってまた暴行を加えた。――深夜になって110番通報する前にこの男はどっかにトンズラしたという。

   おめーにそんなことをされたくねー。ぼくが成智ちゃんだったらそう言いたくなります

   昔は隣り近所のおじさんが、そんなこと(幼児虐待)があったら叱ってました。いまは知らない子どもはホットケの風潮になりました。電車で痴漢を見ても知らんふり。

   ぼくは、はっきり言います。こういう問題は言い過ぎるってことはない、と。

   TVの生放送で、ご法度すれすれの暴走発言。みのもんたの評価、賛否が二分されるのはこのあたりか。

文   初代不良家
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中