「カネをどう使う?」自民・民主の政策比較 テレビ東京

印刷

   7月の参議院選挙に向けてテレビ東京は6月16日午後1時55分から、自民党民主党の政策の違いを浮き彫りにする特別番組「ザ・ドキュメンタリー 違いを見せろ! 自民・民主政策対決」を放送する。ポイントは「カネの使い道」。農業の現場や最低賃金生活者の取材を通じ、自民と民主がそれぞれ「国民の税金をどこに投入しようとしているのか」を明らかにする。

   たとえば農業では、都市部に強かった民主党が「小さな農業を救う政策」を掲げる一方、自民党は「農業の大規模化で国際競争力のあるアグリビジネス」を推し進める。また最低賃金では、労働組合をバックにつける民主党は最低賃金を全国一律1,000円にするよう主張しているが、大企業との結びつきが強い自民党は大幅な金額アップには消極的だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中