2018年 7月 20日 (金)

サミットで「命の洗濯」安倍首相

印刷

   ドイツのハイリゲンダムというリゾート地で開かれたG8サミット。日本からは、安倍首相が初めて出席した。デビュー戦で緊張するかなとも思ったけれど、「来年は洞爺湖サミット」ということもあるんだろう、結構ノリノリで、笑顔をたたえて各国の首脳と会話を交わしていた。

   今回のサミットの焦点は地球温暖化の問題だったが、「2050年までに排ガスを半減させる」というEUや日本の主張を「真剣に検討する」ということで合意した。サミット全体としては、半歩前進ということでよかったんじゃないか。

   国内では年金問題をはじめいろんな難問を抱えている安倍首相だが、日本を離れて、しばしの「命の洗濯」になったことだろう。テレビに映る表情が良かった。なかなかいい顔をしていたよ。

   でも日本に帰ってきてからは、また硬直してしまっているようだけど。

      エコなのに 米中はエゴを 排出し

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中