サミットで「命の洗濯」安倍首相

印刷

   ドイツのハイリゲンダムというリゾート地で開かれたG8サミット。日本からは、安倍首相が初めて出席した。デビュー戦で緊張するかなとも思ったけれど、「来年は洞爺湖サミット」ということもあるんだろう、結構ノリノリで、笑顔をたたえて各国の首脳と会話を交わしていた。

   今回のサミットの焦点は地球温暖化の問題だったが、「2050年までに排ガスを半減させる」というEUや日本の主張を「真剣に検討する」ということで合意した。サミット全体としては、半歩前進ということでよかったんじゃないか。

   国内では年金問題をはじめいろんな難問を抱えている安倍首相だが、日本を離れて、しばしの「命の洗濯」になったことだろう。テレビに映る表情が良かった。なかなかいい顔をしていたよ。

   でも日本に帰ってきてからは、また硬直してしまっているようだけど。

      エコなのに 米中はエゴを 排出し

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中