2020年 10月 20日 (火)

安めぐみ「江戸時代のハイテク」に驚く(サイエンスZERO)

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   最先端の科学技術をわかりやすく紹介する「サイエンスZERO」。今回は、趣向を変えて「江戸時代のハイテク」に注目する。

   封建制度に支配された江戸時代。科学技術とは縁遠い時代だったような気がするが、実は最近の研究で、独自の高度な科学技術が花開いていたことが明らかになってきた。

   その一つが顕微鏡。18世紀には職人が顕微鏡を製作し、当時の医者や蘭学者、大名らは植物や昆虫、微生物、雪の結晶などの精密な観察をしていた。そんな江戸時代の科学技術は昔話だけにとどまらず、現代の産業にも生かされ始めている。

   意外なほど斬新だった江戸時代の科学技術とそこに込められた当時の人々の心意気。番組キャスターの安めぐみと熊倉悟アナが、専門家の助けを借りながら、江戸時代の「驚きのテクノロジー」に迫る。

   ※サイエンスZERO

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中