「わたしゎパリス・ヒルトン」

印刷

   刑務所を出たり入ったりしてワイドショーを喜ばせているパリス・ヒルトン。今日もスパモニに登場した。

   上宮菜々子アナの前振りに続いてVTRがはじまると、なぜかBGMにはアニメの「キャンディ・キャンディ」の歌。パリスの映像に合わせて、パリス役の女性ナレーターが海外ドラマの吹き替え風に大げさな抑揚をつけて喋りだす。

   なんでも塀の中だとお肌が乾燥するそうだが、パリスは「でもね、そんなこと全然気にしてないの!」「だって私、拘置所に来てから一度も鏡を見てないんだから」とスパモニパリスは妙に明るく、元気。

   BGMが「わたしは、わたしは」と、有名なサビ部分にさしかかると、ナレーターもシンクロして上から被せる。曰く、「わたしゎ、わたしゎ、わたしゎパリス・ヒルトン。外見だけの女じゃないんだから!」

   お騒がせセレブ、パリス・ヒルトン。その獄中生活の真実は、今日もまたワイドショーの手で完璧に「再現」され、流布されていくのである。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中