「ガス抜きをちゃんとしないと怖い」

印刷

   閑静な渋谷・住宅街のまんまん中でメタンガスが爆発したとは驚いた。女性専用の温泉で人気だった「シエスパ」の別棟の従業員施設で、温泉を汲み上げている場所でもあった。居合わせた女性従業員3人が死亡、通行人を含む3人が重傷を負った。

   にしても凄まじい。建物は鉄骨だけを残してがれきと化し、破片は100メートル四方に飛散し、窓ガラスは割れる、シャッターはひん曲がる‥‥炎を噴かなかったのが奇跡。

   原因は、温泉に含まれていたメタンガスが建物内に充満していたためらしいが、本来ガスを抜く装置が正常に働いていたのか、検査の体制が問われることになりそうだ。

   テリー伊藤は「東京近辺あちこちで温泉掘ってるでしょう。掘ってるときはいろいろ規制があるけど、掘っちゃったあとは規制がない。東京は土地がないから、わき出ている場所に建物を建てちゃうわけですよ。ガス抜きをちゃんとしないと怖い」という。

   関東平野の下に、メタンガスがあるのは常識。05年には北区の掘削現場で引火して大火災になった。04年九十九里のいわし博物館の爆発事故もそれだった。

文   ヤンヤン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中