「唖然とする答えが返ってきました」

印刷

   都心であってはならない事故が起きた。東京・西新宿にある雑居ビルの壁面から巨大看板が落下し、歩道を歩いていた女性(28)が直撃を受けた。頭を4センチ切ったほか、骨盤骨折の重傷を負った。

   看板は、ビル1階のイタリアンレストラン『イル・ヴィゴーレ新宿西口店』のもの。近所の人は「以前から強い風が吹くと揺れていた」という。そこで、レストランの小野泰石専務にインタビュー、返ってきた答えは...

   記者たちの攻勢にうんざりという顔で、「これから病院へ行くんだよ。脳挫傷ではないですよ。誰が言ってるんですか。頭を切っただけですよ」と。

   笠井信輔アナは「唖然とする答えでした」とコメント。小倉も「『切っただけだよ』というのはちょっと驚いたね」。テレビインタビューで、最近は一般市民の受け答えが上手になったと言われているが、事故を起こした会社の幹部の傲慢な態度はいただけない。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中