2020年 12月 5日 (土)

「ザ・ロード」新しい旅のかたち(プレミアム10)

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!
J-CASTニュース テレビウォッチ
外国人建築家の足跡をたずねる旅に出た畠山アナウンサーと旅の企画者・渡辺さん (c)NHK

   今回「プレミアム10」で放送される「ザ・ロード~わたしの旅~」は、視聴者が旅の道筋(ロード)を提案する、新しいタイプの紀行番組だ。

   2005年、文化庁が呼びかけた「わたしの旅」の提案募集に、全国から786のプランが寄せられ「100選」が決まった。いずれも創意工夫に満ち、瑞々しい驚きに満ちたものばかりだったという。番組では、その100選の中から2つの旅を選び、企画者とともにその道筋(ロード)を巡る。

   一つ目は、静岡県の主婦・志摩泰子さん(59)が提案した「日本の手仕事・匠をめぐる旅」。日本の伝統工芸の素晴らしさや、職人たちの技術に触れる旅。中部・北陸地方の工芸の産地を訪ねる。

   二つ目は、埼玉県の県庁職員・渡辺恭伸さん(56)が提案した「昭和モダン・外国人建築家の足跡を訪ねる旅」。戦前・戦後、日本で活躍した外国人建築家(ブルーノ・タウト、アントニン・レーモンド)ゆかりの地を訪ねる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中