警察庁、「ダイ・ハード」ポスターでPR

印刷
警察庁が「サイバー犯罪対策」のために作成したポスター。ブルース・ウイルスの顔と「ダイ・ハード4.0」の文字ばかりが目立つような・・・
警察庁が「サイバー犯罪対策」のために作成したポスター。ブルース・ウィリスの顔と「ダイ・ハード4.0」の文字ばかりが目立つような・・・

   サイバーテロとの闘いをテーマにしたハリウッド映画「ダイ・ハード4.0」が2007年6月29日から全国公開されるが、警察庁は同映画とタイアップしたポスターを作成し、サイバー犯罪防止のためのPRを行っている。

   このポスターには、ダイ・ハードの主人公であるマクレーン刑事(ブルース・ウィリス)の大きな写真をあしらった映画ポスターを真ん中に大きくはめ込み、その周囲に「サイバー空間から侵入者が迫っている!」「セキュリティを固め敵を撃退せよ!」のキャッチコピーと「警察庁」の文字が書かれている。映画のポスター部分が大きく、「ダイ・ハード4.0」「今夏 世界同時公開」の文字が目立ち、「これでは単なる映画の宣伝ポスターにしか見えないのでは?」との声もある。

   18万枚を作成し、全国の警察署や交番のほか、インターネットカフェや学校などに8月末まで掲示している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中