「安倍さん、記者の方を向いたほうがいい」

印刷

   テリー伊藤のラジオ番組(ニッポン放送)にきのう、安倍首相が出演した。「スッキリ!」がこの音の一部を流し、映像と組み合わせ、スタジオで解説した。テレビは便利だ。

安倍さんのカメラ目線はなぜ?

   最初の質問が「ビリーズ・ブートキャンプって知ってますか?」。意外や首相はご存じで、「器具はもらったんだけど、ビデオがなくて」

   さて、年金問題だ。首相は「何やッてんだという怒りはわかります。もうしわけない。わたしの内閣で解決する」

――1年でできますか?

   「できます。コンピューターのプログラム次第。最後の1人までチェックして支払います」

――234万円も返納するんで、奥さん怒ってなかったですか?

   「民間会社なら社長が責任とるのは当たり前でしょ」

――安倍やめろとか書かれるでしょ。新聞捨てちゃうんですか?

   「だんだん免疫ができて、そういう書き方もあるのかなと。でないとやってられない」

   テレビに戻ってテリーは「安倍さんは会見でいつもカメラ目線でしょ。なぜかと聞いたら、『その方が国民に伝わると思って』というから、いい質問のときは記者の方を向いた方がいいといったら、『そうなんだ。そういうことはオンエアじゃないときいってほしかった』って」。加藤浩次は「じゃあ、納得してたんですね」。

   確かに、あのカメラ目線はときに不気味だ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中