トンデモ学習塾「すべての教室を閉鎖します」

印刷

   高校生を対象に全国16教室を展開する学習塾『未来工房 アンビシャス』が突然、「6月25日からすべての教室を閉鎖します」とする通知を受講生に送っていた。

塾の月謝に利子がつくのはおかしい

   番組では、教室の入り口に張られた「閉鎖通知」に食い入り唖然とする受講生や親たちの姿をカメラが追った。

   張り紙の中身は「経営状態が悪化し、破産申し立てをせざるを得なくなり、閉鎖することにしました」。事前に講師へも説明がなかったというから、無責任極まりない。しかも塾側は、「利子がかかる24回払いより一括払いがいいですよ」と勧誘。100万円以上の授業料を一括で支払っていた受講者の親も多いという。

   「分割払いの授業料に利子がつくというのはおかしい」と小倉が疑問を呈したが、確かに利子は貸したお金に対する報酬として貸主が借主から受け取るお金だ。毎月受講する月謝に利子がつくというのは初めて聞く。

   前触れなく突然閉鎖を一方的に通告するなど、「未来工房」というより、たくみに倒産を装う「未来工亡」と疑われても仕方がない。

   番組では、運営している会社名は触れなかったが、グリーン・フィールド(森下広一社長、東京・渋谷区)という会社。報道番組で、問題意識を持って取り上げるならきちっと明示すべきだろう。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中