2018年 7月 22日 (日)

みのもんた「安倍総理、しっかりしろ!」

印刷

   かつて同盟国のイラク戦争開戦を批判して批判され、今度は大量虐殺に理解をしめした久間防衛大臣。

原爆容認発言はアメリカのロジックそのものだ

   このニュースを受けた司会のみのもんたは、ほかのことはともかく平和主義者であることは間違いないため、「とんでもない!」と怒ってみせる。しかし、その後は、これもいつも通り「安倍総理、しっかりしろ」のエール。もう諦めてもいい頃だろう。

   この日、具合が悪いのか寝ぼけていたのか、歯切れの悪かった杉尾秀哉・TBS解説委員もここぞとばかり、と発言を増やして批判。「原爆容認発言は、アメリカのロジックそのものだ」「政治家の言うことではない」

   このところ、たくさんの政治家が歴史の事実を見直すために動いているようだ。そして「原爆」も、新しく、正しく修正された歴史の仲間入りを果たした。なんたって「原爆」はイイこともしたのだから。

   お次は「じつは広島・長崎はなかった」とか言う大臣が出てきても不思議じゃない!?

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中