久間辞任「あんたはクビ、と言うべきだった」

印刷

   朝、その気はなかったのに、午後になって急に久間防衛相が辞任した。決め手は、連立与党の公明党浜四津代表代行の「身の処し方を賢明にご判断を」という一言だった。

「辞任してるのに責任感じてない」

   広島、長崎への原爆投下を「しょうがない」といってしまった久間防衛相は、結局引責辞任となった。安倍首相も「任命責任はわたしにある」と述べたが、自民党内、閣内からも吹き出した批判は、参院選挙への危機感一色だった。

   加藤浩次は「辞めないと言っていて、こんな状況で辞めるとは、言葉についての反省が感じられない」

   テリー伊藤は「辞任してるのに、責任感じてない。問題ですよ」。さらに「あんたはクビだよ、という強い言葉が必要だった。そうすれば風は変わっていたかもしれない。かばいすぎですよ」と安倍首相の対応を批判した。

   発言が事実上参院選に突入している段階だったのが、自民にとって痛かった。これで閣僚の交代は3人目。選挙の焦点が、年金から安倍内閣そのものへと移った。

   首相は後任に、安全保障担当補佐官の小池百合子氏を選んだ。防衛のトップ初の女性、というニュース性も湿っぽい。スッキリ、仕切り直しといくのかどうか。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中