悪質ドア叩き男「強制退去できないのか?」

印刷

   市営住宅に住む男が9年間にわたって隣人に「殺すゾ」「出て行け」とドアを叩いてわめき散らし続けていたが、ついに逮捕された。この52歳の男の寄行は連日のように昼夜構わず、下着姿だった。

「市営住宅を追い出すのはそんなに難しいこと?」

   番組は高知市内の静かな住宅街で起きたこの悪質ないやがらせ事件を、監視カメラで撮った映像とともに特集した。

   被害にあった2戸の住人は「まったく理由はわかりません。ある日突然です。冷蔵庫などの生活音のせいなのか、1度話し合いに行ったらそれだけで逆上して首を切る仕草をするんです。身の危険を感じました」

   集合住宅になっている1階上の住人は「怖くて寝ていられない。夢にまで現れます」と連日の理由なき<ドア叩きわめき攻撃>に監視カメラを設置する。

   カメラは一部始終をとらえていた。カメラのコードを引きちぎる、はたまたカメラに頭突きをかました。

   警察は器物破損でやっと逮捕したが、それ以前に市が2度にわたって退去要請をしている。そして市議会は6月にこの迷惑男に、市営住宅の明け渡しを承認した矢先だった。

   「市営住宅を追い出すのは、そんなに難しいことなんですかね」と伊集院光。

   弁護士の石丸幸人はいう。「いま近所トラブルが刑事事件になるケースが年間250件以上あるんです。原因は近所付き合いの希薄と過度な個性の主張だと思うんです」。対応としてはできるだけ早く警察や行政機関に訴える・・・

   裁判にいたらないと打開しない現状はなんとかならないのか。こんな主張があってしかるべきだ。テレビ局は証拠のビデオを持っているのだから、放映するばかりではなく立件をバックアップしてもいいのでは・・・

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中