「安倍さんの判断は甘いなぁ」

印刷

   半年足らずで防衛省の初代大臣の辞任。スパモニは<急転辞任の真相>のタイトルで久間辞任劇をつるしあげた。

「原爆投下の責任について世界中で言えなくなる?」

   「ぼくら九州出身は確かにしょうがないという言葉をつかいますが、大事な場面ではいいませんよ」とジャーナリストの鳥越俊太郎。

   原爆投下についての「しょうがない」――そして辞任の記者会見でも「しょうがない」。

   国民は口癖を批判材料にしたのではない。その発言内容だ。「被爆国の国民に対してひとことも謝罪していない。非難されたからしょうがなく辞めた」これがスタジオが一致した意見。

   「"しょうもない辞任"だろう」素直の笑えないオチもついた。

   「安倍首相はかばってばかりで罷免でもないし、まったく国民感情のことは考えてない」と作家の落合恵子。そして続けた。「すべては参院選の選挙対策。後任に小池百合子を起用したのも、初の女性の防衛大臣だということを頭にいれた選挙目当て」と手厳しいコメント。

   タレントの伊集院光の発言はわかりやすい。「選挙のためとかじゃなくて、逆にとことんホンネで話せばいいと思う」これにキャスターの赤江珠緒が同調した。

   「これで原爆投下の責任はどうなるか、世界中でいえなくなるのが心配です」

   あくまでも年金問題を抱えた選挙のため・・・「安倍さんの判断は甘いなぁ」と鳥越がいうと「久間さんと安倍さんは同罪」という声がゲスト席から複数出た。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中