2020年 8月 8日 (土)

信長はなぜ勝てた?「桶狭間」新事実(その時 歴史が動いた)

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   戦国時代のヒーロー・織田信長がその名をとどろかせた「桶狭間の戦い」。これまで一般には、大軍におごる今川義元の「油断」をついた信長が、奇跡的な勝利をとげた合戦だと言われてきた。しかし最近の研究で、従来の通説とは異なる事実が明らかになってきた。

   実際の今川義元は新兵器の「鉄砲」をいち早く導入したり、家臣や農民の組織化をはかったりした軍事改革の先駆者だったという。一方、織田家は、組織化された大軍を緻密な作戦で動かす義元の前に何度も敗退を重ねていた。そこで、信長は義元の強さの「秘密」を徹底的に学び、独自の軍事力を整備したのだという。

   織田信長の「戦略」とは何だったのか? 番組では、桶狭間の戦いの真実を探りながら、「戦国覇者・信長」の誕生の瞬間を描く。

   ※その時 歴史が動いた

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中