2018年 7月 22日 (日)

参院選「この人に入れようというのがない」

印刷

   今朝は『07シリーズ 参院選』の1回目として、4議席から5議席に増えた激戦区・東京を取り上げた。

政治家と有権者の距離が離れてきたのでは?

   5人区とあって現在予定されている候補者は20人。民主は現役の鈴木寛氏に新人の大河原雅子氏、自民は現役の保坂三蔵氏と新人の元テレビ朝日アナ・丸川珠代氏と、そろって二人当選を目指している。

   このほか薬剤エイズ問題の川田龍平氏や政治評論家の中村慶一郎氏、黒川紀章氏などの名前が出ているが、こうまで混沌としてくると何がポイントかわからなくなる。タレントのピーコは「この人がいるからここに入れようという人が、どの党にもいなくなった」と、政治家不信に愛想尽きたふう。

   小倉も「"この人が"という人が減ってきたというより、政治とカネの問題など、だんだん政治家と有権者の距離が離れてきたのでは?」。伊藤は「参院が政党化してしまったのも原因かもしれないですね」。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中