超ケバイ!加藤ローサがホステス役「女帝」

印刷

女優・加藤ローサの連ドラ初主演となる「女帝」(テレビ朝日系)が2007年7月13日21時からスタートする。「女帝」は、女を武器に夜の世界でのし上がろうとするホステスの生き方を描く連続ドラマ。元気で明るいイメージの強い加藤が野望に燃える「夜の女」を演じる。そのほか、6月まで放送されたドラマ「ライアーゲーム」での天才詐欺師役が好評だった松田翔太や映画「極道の妻たち」シリーズで知られるかたせ梨乃などが共演する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中