2018年 7月 20日 (金)

役所のトイレで「お宝」発見!

印刷

   「不思議なミステリーです」。竹内香苗アナが読み上げるところのサンケイスポーツによれば、2県5カ所の役所の男子トイレに現金1万円入りのつつみ計47個が置かれていたというのだ。つつみのなかすべてに、毛筆で「修行の糧としてお役立てください」などと書かれた手紙が入っていたそうだ。

「同じ犯人かね?」

   また、見つかった場所は秋田県と埼玉県の県庁や市役所。距離にして約400kmも離れているのだから、謎は深まるばかりだ。

   みのもんたは「ミステリー」に引っ張られて、ついつい「同じ犯人かね?」と口にし、「犯人ってのもおかしいか」と自問自答。このごろ、どうも手抜き的な言動が目につくみのである。

   誰がなんのために――というのは謎だが、これから役所の男子トイレが宝探しの人気スポットになることは間違いなさそうだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中