老舗料亭「吉兆」三代目の苦悩とは? 密着ドキュメント

印刷

老舗料亭「京都吉兆」の総料理長・徳岡邦夫さんに密着取材したドキュメンタリー「真実の料理人」が2007年7月14日14時からTBS系で放送される。吉兆の三代目にあたる徳岡さんは「吉兆」の名を守り続ける重責を常に感じながらも、様々な食材を京料理に取り入れるなど独自の道を切り拓いている。番組では、インドへ赴くなど常に新しい知識を吸収しようとする徳岡さんの姿を追いながら、三代目の苦悩と料亭の今を伝える。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中