2020年 11月 25日 (水)

詩人・谷川俊太郎、75歳。映画を撮る(ETV特集)

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   詩人の谷川俊太郎さん(75)が映画監督に初挑戦している。「詩」が原作となり、映像はすべて写真で構成するという、異色の映画「ヤーチャイカ」だ。

   原作・脚本は、同じく詩人の覚和歌子さん。覚さんは、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」の作詞で知られる気鋭の詩人だ。主演には、「殯(もがり)の森」の尾野真千子(25)と実力派俳優・香川照之(41)を起用した。

   映画「ヤーチャイカ」は、一度は人生に絶望し死を決意した男が、同じく心に傷を負った女と出会う物語。大いなる自然や星空のもとで日々を過ごし、「たった一度のやさしい夜」を共有する中で、もう一度生き直そうと決意する・・・

   谷川さんと覚さんは、新しい映画作りを通して、何を表現しようとしているのか?映画の制作現場をドキュメントするとともに、自作詩の朗読もまじえ、二人の詩人としての軌跡を取材。新しいかたちの「詩」を生みだそうとする、二人の今を描く。

   ※ETV特集

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中