TBSアナの宴会芸「すもうラブートキャンプ」

印刷

   TBSアナが土俵の興奮をスポイルする大相撲コーナー。VTRに出てくるのは小笠原亘アナ。タンクトップの小笠原は「すもうラブ~トキャンプ」などと駄洒落て、ビリーズ・ブートキャンプのマネをしてみせる。

   こんな宴会芸を毎日見せられる視聴者は気の毒だ。ストーブでも出して、暖まるぐらいしないとやってられない。

   このアナ、TBSラジオの野球実況などでは、爽やかな甘い声で、しゃべりもスムーズ。安心できる。しかし、テレビで見ると、(タンクトップでビリーズ・ブートキャンプを踊ってなくても)なぜか落ち着かない。その柔和な表情から、いまにもオネエ言葉が飛び出してきそうな気がしてならないのである。

   もちろん、小笠原がどっち系でも構わないし、あえてアピールしているなら、それもいいだろう。むしろ、ジェンダー二元論の旧弊を気づかせてくれる、ありがたい存在なのかも。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中