(c)NHK明治23年に開業した日本を代表する超高級ホテル「帝国ホテル」。その厨房から生み出されるフランス料理は、海外の要人に「ここにもパリがある」と言わしめたほど。現在その総責任者を務めるのが、第13代料理長・田中健一郎だ。田中の仕事の流儀は、「100-1=0」。" /> (c)NHK明治23年に開業した日本を代表する超高級ホテル「帝国ホテル」。その厨房から生み出されるフランス料理は、海外の要人に「ここにもパリがある」と言わしめたほど。現在その総責任者を務めるのが、第13代料理長・田中健一郎だ。田中の仕事の流儀は、「100-1=0」。" property="og:description" />
2018年 7月 17日 (火)

「100-1=0」 帝国ホテル料理長の「仕事の流儀」(プロフェッショナル)

総合/デジタル総合 07月17日(火) 22:00 ~22:45

印刷

掲載終了

この記事は掲載期間が終了しました。
5秒後にトップページにジャンプします。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中