2020年 8月 9日 (日)

「報道の娯楽化」米テレビニュースの今(BS世界のドキュメンタリー)

iDeCo、NISA~不動産投資まで、あなたにあったセミナーが見つかる!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(C) WGBH

   ボストンの公共放送WGBHの看板番組「フロントライン」の取材班が、ピューリッツア賞受賞歴のあるローエル・バーグマン(元ニューヨークタイムズ記者)をリポーターにたてて、アメリカのニュース報道の問題点を検証した4回シリーズの3回目。

   テーマは「報道の娯楽化とブログの攻勢」。現在、アメリカのテレビニュースは変革の嵐の中にある。ディズニーがパロディーニュース番組を成功させたことで、報道のエンターテインメント化が一層進んでいるのだ。

   三大ネットワークの看板ニュース番組の中にも、バラエティーの要素を取り入れたVTRが次々と登場している。変貌するアメリカ・テレビニュースの現在を、当事者たちへの取材を通して描く。

   ※BS世界のドキュメンタリー

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中