お好み焼きで年収2千万!? 大阪発「おかんドリーム」

印刷

   アメリカン・ドリームならぬ、お好み焼きドリーム!大阪の平凡な主婦3人が大金をゲットしようとしている。成功したら年収2000万円以上。

あ、これおいしい…

   東京でお好み焼きチェーン店、257店舗で展開している会社が「本場大阪の味」をメニューに加えようと、おかんたちを集めて「新作コンテスト」を行なった。賞金100万円。「おかんポンポコ焼き」選ばれたおかん3人チームは新幹線のグリーン車で上京して「おかんレシピ」に挑戦した。

   かねて用意していた味に改良を加えて試作した<いもたこなんきんミックス>やら<たこせんパリパリお好み焼き>・・・社長や会社スタッフに合格点をもらい、晴れて採用となった。社長顧問に派遣社員。かくして「東京人に支持されそうな大阪おかんの味」がチェーン店のメニューに並ぶ。

   新作お好み焼きは、おかんたちにロイヤルティが入ることになる。当然のように注文が多ければ多いほど収入が増える。1枚当たり30円。いくらぐらいになるか、番組が試算した。

   店の値段はおよそ1枚760円。1日に257店舗で15枚売れたとする。これに1年間365日をかけ、さらにおかんたちに入る1枚30円をかけると、「257×15×365×30=4,221万円!」。

   ふだんは月8、9万円のパート収入のおかんたち。「もっと売れよるで。野望いっぱいや」年収ひとり2000万円は不可能ではない。「ベンツでも買おか」と屈託なく豪快に笑う。

   スタジオで試食。赤江珠緒が「あ、これおいしい」・・・「おなかがすいてるから?」というひやかしに首を大きく振った。「レンコンの味としゃきしゃき感が利いていけますよ」大谷昭宏らにも好評だった。

   「フツーの主婦でもいろんな能力を持っている人がいるということですね」と弁護士の石丸幸人。表情が格段と輝いていたおかんたち。

   「よし、わたしも・・・」とおかん視聴者に夢を提示した番組になった。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中