2020年 10月 30日 (金)

ケータイ「次世代のデザイン」はこれだ!(NHKスペシャル)

ルイボスブレンドだからノンカフェイン。就寝前のリラックスタイムにおすすめ。
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   日本で携帯電話サービスが始まって20年。高機能化と小型化の著しい進化を遂げた「ケータイ」は、現代人にとって必須のコミュニケーションツールとなった。その裏では、ケータイメーカーの激烈な開発競争が繰り広げられている。

   韓国のLG電子は「デザイン優先」が経営のモットーだ。05年に発表した「チョコレートフォン」は世界で初めてタッチセンサーを採用。ユーザーの心を刺激するデザインで、1000万台を売る大ヒットとなった。その勢いに乗って、日本市場の攻略を目指す。

   一方、日本を代表するNECは高い技術力が自慢だが、新たな戦略に乗り出している。「新しい技術を搭載すれば売れる時代は終わった」とこれまでの成功モデル、二つ折り携帯にこだわらない新たなデザインへのチャレンジを始めている。

   世界4位のシェアに躍り出たソニー・エリクソンは、「エモーション」がキーワード。人間の感情をデザインするという全く未知の領域に挑戦している。

   番組では、この3社のデザイン開発競争の舞台裏に密着。人間の欲望を次々と形にしていくケータイの進化の最前線を見つめる。

   ※NHKスペシャル

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中