2020年 7月 10日 (金)

シンクロ「水中ジャンプ」なぜ飛べる?(アインシュタインの眼)

印刷
毎日酷使する現代人の目にビルベリー由来アントシアニン!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   人の眼ではとらえることができない高速の世界を、ハイスピードカメラや超高感度カメラなどでとらえる番組「アインシュタインの眼」。今回は、水中競技の華「シンクロナイズドスイミング」の技を分析する。

   カメラは、リフトやジャンプなど大技を生み出す際の「水中の動き」に注目した。水中で身体をコントロールする「スカーリング」という手足の動きは国によって違いがあり、最も効率的な動きが各国で研究されている。

   水中ハイスピードカメラによって、8人の選手が生む複雑な水の流れのダイナミズムを可視化。「水圧」を利用してジャンパーが水上に飛び出すメカニズムが明かされる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中