小柳ルミ子「再婚」は27歳年下「オカーサン女房だ」

印刷

   ♪お嫁にいくわぁ・・「瀬戸の花嫁」の小柳ルミ子(55)の再婚! おばさん年代の芸能人のゴシップではあるが、結婚相手がまたもや年下のイケメン男性。並みのゴシップではない関心度である。

早くも嫁姑の対立が問題に?

   初婚=大澄賢也=13歳年下

   今回の再婚予定=石橋正高=27歳年下

   「びっくりです。アネサン女房が流行しているけど、これはオカーサン女房のカップルですね」(松尾貴史)

   夫がオギャーと産まれたときに妻は27歳の人気歌手。夫が60歳の還暦に達すると小柳ルミ子は87歳。「ご苦労さま」です。特別な意味はないけど。

   このカップルは昨年4月に同じ舞台出演で出会い、すでに同居。石橋は指輪をプレゼント、"日程表"では12月下旬には婚姻届・・・

   ところが、スパモニが今朝7時半に"新郎予定"の両親にインタビューしている。ウラをとろうとする取材スタンスは評価しよう。このご両人のコメントがない(とれない?)のがその理由だろうが・・・

   父親は俳優の石橋正次(58)。"新婦"よりちょっとだけ年上と年齢差がきわどい。早朝インタビューで母親のコメントはこうだった。

   「ムスコからまったく聞いていない。報道で知ったのは心外です。結婚はないでしょう」――どよどよ。スタジオは再度盛り上がった。

   「早くも嫁姑の対立が問題に、となるんでしょうか」(山口一臣・週刊朝日編集長)

   オカーサン女房の芸能ゴシップは今後に尾を引きそう。真相やいかに。

文   初代不良家 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中