2018年 7月 22日 (日)

イヤらしい?キティちゃん招き猫「800万円」

印刷

   夏の恒例行事といえば、(番組の前フリでは)高額ハローキティ商品発売もそのひとつに数えられるらしい。そして朝ズバッ!のスタジオに一点モノだという、キティ意匠つきドッグハウス(90万円)と巨大招き猫キティ(800万円)がやってきた。

見事ですね~

   どちらも高級クリスタルガラスでつくられていて、スタジオの照明を落としてライトアップすると、まるで魚の鱗かミラーボールのように光る。白手袋をはめたみのもんたは「見事ですね~」と社交辞令的に言いつつも、さほどの熱はなかった。

   美術に疎い凡人には材料費→販売額を上げて話題性を高める狙いがミエミエの、イヤらしい商品にしか見えない。だが、現実に買う人はいる。

   過去2年連続で高額キティを入手した資産家を、番組は訪ねた。福井でレア・スポーツグッズの展示館を開いているこの男性、今年はドッグハウスを狙っている。曰く、「いぬ年の妻にプレゼントしたい」。ただし、娘へのプレゼントとして買ったというキティ・ペンダントとキティ・ギターは館の展示物になっている。

   なお、取材VTRには男性の妻も出演していたが、発言するシーンはなく、ドッグハウスの“プレゼント”をどう思っているかは謎だ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中